FC2ブログ

キラリ伝播隊

わくわく☆キラキラ☆日々進化♪

Entries

スポンサーサイト

カテゴリ : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで気をつけれたらいいなと思います

カテゴリ : ちぃちゃん
今日、朝一で郵便局に自転車で向かう途中、
数人の人だかりが見え、
おばあさんが横たわっていました。
そばには自転車が。

すぐに転倒したとわかりました。
昔、病院に長く勤めていた私は
(といっても受付だったので、何が出来るわけでもありませんが)
その場を見過ごせずに自転車を停めて、
おばあさんのそばに座り込みました。
頭を打っているかもしれないから動かさないほうがいいけど、
下に何か引いてあげたいような、コンクリートの上。
おばあさんは腕を枕にするように横たわっておられました。
最初はまったく返事がなかったそうですが、
すこし反応が返ってきだしたとのこと。
「どこか痛くないですか?」と聞くと、
「どこも痛くない」と返事が返ってきましたが、
たぶん気が張ってるからで、多少は痛かったのではと思います。
とりあえず、腕の下にある小さな石などをどけていると
すぐに救急車が到着してくれました。
外傷は腕のすり傷くらい。
でも、頭を打たれた様子なので、
念のために診察してもらっておいてほしいなと思いました。

名前を言ってはったし、とりあえず救急車に乗り込んでのを確認して、
その場を後にしました。
自宅の電話番号がわからないようなら、近くの交番まで走りますよ・・・
と気にしつつ、郵便局へ行ったせいか、
肝心の用事を忘れて帰ってきたことにあとで気付きました☆

そのあと、ショッピングセンターの前で、
単車のご婦人が、信号で単車を降りて、そのまま斜めの歩道へ
バイクを押して移動しようとされました。
「危ない気がする」
と感じた瞬間、バイクが前のめりに動き、転倒。
やっぱりかあ・・・
さっきに続いて・・・

と、またしても自転車を停めてかけよりました。
とりあえず、ズボンに覆われていて見えなかったけど、
あってもひざの擦り傷くらいというところ。
そこはほっとしましたが、単車からガソリンが少しもれていました。
転倒したら多少もれるものなのか、どこかが割れてしまったのか?
バイクに詳しくない女性3人の会話の結果、
道をひとつ挟んだ車の修理やさんか隣のガソリンスタンドにいくことに。
ご本人は遠慮されましたが、動揺されているのは明らかで、
ほっておけなくてついていくことに。

ガソリンスタンドで、転倒したら多少ガソリンは漏れるものとわかり、
二人でほっ。
スタンドのおじ様が私の存在と、そこに行った理由を聞き、
なにもおっしゃらなかったけど、
顔が「おせっかいだね」と訴えてはり、複雑そうな苦笑い。
(わるい意味でなく、無知なことへの葛藤だったのではと思います)
それでも、ちゃんといわれるままに空気圧を見てくださり、
バックミラーが緩んでいたのですぐにナットでしめてくださり、
すごく親切にしてくださいました。
そのご婦人も申しわけないと思われて、ガソリンを入れていかれました。
「あのとき、エンジンを切ろうか迷って・・・」
「今度からエンジンを切るようにする」
と、気をつけることを約束してくださり、
別れました。
私も気をつけようと思わせてもらったし、
軽い事故は、大きな事故にならないための警告と思うのです。
だから、気をつけようと思えた出来事として、
そこに出くわしたみんなが気をつける思いをもらえたら、
いいなと思いました。
そして、救急の処置の知識があればなあ・・・
と、その大切さや、地域の方の協力や暖かさを感じました。

単車のご婦人は「今度は私が、何かを見かけたら、
あなたのように付き添うわね」
と言ってくださり、それはお礼の言葉なんていらないし、
何より嬉しい言葉でした。
私としては、もし自分の母だったら、自分だったら
誰かにしてほしい行動をしただけと思います。

それにしても事故に合われたときに、安心感を感じてもらうのと、
危機感を持っているままのほうがいい場合・・・
(これは安心したらほっとして力が抜けてしまうからだめという
海猿を思い出しての疑問ですが)があるのは、
どっちがいいのだろうと、考えさせられる出来事でもありました。
今日のおばあちゃんは、私は手を握って、体をさすって、
救急車が来るまで、無知でもそばにいてあげたい思いに駆られて、
自転車を降りました。
素人の浅知恵?ことば合ってますか?で逆効果も怖いし、
むずかしいですね。

でも、今日の自分の行動に対する思いだけは、
その誰かがまた誰かの力になろうと思ってのきっかけになるかもしれない。
そんなふうに、伝播していったら嬉しいなと思いました。

私に出来る伝播発見!

そして、コンビに振込みもまんまと忘れて・・・
何しにでかけたんだ?私は・・・
と、ドジさかげんは満開☆

皆さん、
楽しむ場所ではおもいっきり楽しんで、
気をつけるところは石橋をたたいてみる。
お互いにくれぐれも事故には気をつけましょうね。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

キラリ伝播隊

Author:キラリ伝播隊
璃(宝石)の様に輝き楽しみながら(輝楽璃) 自分らしさを大切にした活動を伝播(伝え広める)していきたいと思ってます♪

ノーマルカレンダー

<< 09
2009
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

クラシック・アナログ時計

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。